top of page
検索
  • 笑顔があふれる楽しい生活

新型コロナ感染症に対する我々の対策

更新日:2020年5月7日

2019年末に中国武漢で発生したとされている新型コロナ感染症は、現在日本に上陸し拡大の一途の様相を呈しています。現時点での感染者数は4000名を超え、死亡者数は130名を超えています。茨城県でも例外では無く、日々感染症者数が増加しており、残念ながら死亡された方もいます。この感染症の怖いところは症状を出していない感染者も存在しているため、この方から感染することで、その周囲の方々も感染し重症化することで死に至ることもありえます。

 上記のことを踏まえ、この度、いねの里では2020年4月から施設内へウイルスを持ち込ませない対策として、マスクや手洗いをはじめとした感染対策を徹底することとしております。また、一般家庭との行き来の多くなるデイサービスの利用を一時的に休業させていただいております。

 多くの方々にご迷惑をおかけすることと思いますが、グループホームやショートステイなどの施設利用者様の健康と生命を守ることを第一優先とさせていただきます。

 多大なご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

2020年4月23日

いねの里 

(茨城県の新型コロナ感染者数が分かるURLです ➡ https://www.pref.ibaraki.jp/1saigai/2019-ncov/hassei.html)

閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新型コロナ感染に対する当施設の予防策

新型コロナ感染症の怖いところは、症状が無い方からも容易に感染し、その方から呼吸器疾患のある方や免疫力が低下した方に感染すると重症化することです。(➔自分自身が知らない間にウイルスをまき散らしている可能性があります。 いねの里では感染予防の観点から4月初旬からデイサービスを休業させていただきましたが、それに加え、ショートステイ、デイサービス、やまびこ園・作業所への入所のための基準を策定しました。 ま

Comentarios


bottom of page